採用情報
研修制度
充実の「15年間教育カリキュラム」で、自らの成長を実感。
入社後すぐに行われる入社研修を皮切りに、各店舗へ正式配属された後も、各自のキャリアに応じて、様々な研修制度が用意されています。
OFF−JT(集合教育)とOJT(現場教育)を繰り返し行うことで身につく教育を行います。

社員各種訓練
研修カリキュラム
新入社員研修
ビジネスマナーや基礎的な接客業務、レジ作業等を学ぶ7日間に及ぶ基礎教育です。
社会人としての第一歩をしっかりサポートします。
店舗運営職向け
の基礎研修
店舗での様々な作業を習得するオペレーション研修と医薬品の販売に必要な知識を習得する 販売セミナーの二本立てで行います。 オペレーション研修は、検品、品だしなど簡単な作業からスタートし、発注、売場展開など高度な技術が必要なことへと順次ステップアップしていきます。
最終的には、店舗運営責任者(店長)になるために必要な労務管理、稼働計画、部下指導、リーダーシップなどを学びます。
販売セミナーは、医薬品販売に必要な登録販売者資格の取得が最初の目標です。
資格取得後は、お客様のご相談が増える季節に合わせて医薬品の知識教育を行います。
また、ドラッグストアには医薬品以外にもコンタクトレンズケア商品、殺虫剤、防虫剤、介護用品、ヘアカラー、スキンケア商品などお客様からの問い合わせが多い商品群が多数あります。それらの商品知識を習得する商品セミナーもあります。
薬剤師を中心
とした販売職向け
の研修
調剤スタートコース、OTCスタートコースを本人の希望で選べます。いずれもそれぞれ2年間をかけ、薬剤師としての基礎を身につけます。合計4年間の基礎教育を終えた後は、調剤併設店の薬局長、またはOTC販売の責任者を目指していただきます。
中堅社員向け
の研修
基礎教育を終えた後は、コーチングセミナー、商品施略セミナー、店責見習い研修など幹部社員として必要な知識を習得していただきます。
店長を束ねるスーパーバイザー、仕入れを担当する商品部サプライヤー、チラシ作成や売場展開を考える販売企画室など様々なフィールドでの活躍のチャンスが待っています。
ビューティセミナー
化粧品は医薬品と並ぶドラッグストアの重要なカテゴリーと位置づけています。
シーズンごとに発売される新商品の商品知識教育はもちろん、タッチアップを中心とした実技も取り入れ、店舗で活かせる実践的な教育を行っています。
化粧品担当として必要な教養、立ち居振る舞いなどを身につける教育も合わせて行います。
   
海外研修
流通業では日本の先を行く米国の小売り業界の状況を目の当たりに出来る海外研修も実施しています。
視察で発見したことを自社に積極的に取り入れています。
入社後のキャリアアップフロー
【店舗運営職】
店舗運営職 入社後のキャリアアップフロー
【薬剤師】
薬剤師 入社後のキャリアアップフロー